利用案内                       
                                            TOPにもどる
本文へジャンプ

金沢大学資料館所蔵資料 利用案内



  • 資料館の所蔵資料は,展示室で展示している以外は,原則的に収蔵庫で保管・管理しています。
    当館は、「閉架式」のシステムです。書庫に入って、資料を探したり利用することはできません。
    所蔵資料(物品・文書・写真等)を利用する際は,申請書が必要となります。
    利用できるのは、事前に館長の許可を受けた資料のみです。
                            

  • 以下に各種申請書の用紙を掲載します。
    申請を希望するかたは,ダウンロードまたは印刷し,必要事項を記入し,
    それぞれの提出期限までに,申請手続きをおこなってください。
  • 申請に対して許可が出た場合,許可番号を確認の上,職員が事前に希望の資料を用意します。

  • 金沢大学資料館の所蔵資料の利用全般について,
    まとめた利用案内PDFがあります。
    まず,ぜひこちらをご覧ください。
     金沢大学資料館 利用案内 PDF版(A3サイズ)です。 

金沢大学資料館の所蔵資料(展示中でない資料)を閲覧・撮影したい

 閲覧・撮影複写申請書 様式ダウンロード


 金沢大学資料館の所蔵資料・写真等を出版物や自分のHPへ転載したい・テレビ番組で放送したい

 出版物等掲載(放映)許可申請書 様式ダウンロード


各種文教施設や美術館・博物館で展示するために、金沢大学資料館の所蔵資料を借用したい

  資料等借用申請書 様式ダウンロード


その他のよくある質問


 Q1)展示室の見学の際,職員に解説してほしい。

   A1)展示室は通常自由にご覧いただいています。
      職員による解説をご希望の方は,事前に資料館までメール等で申し込みください。
      日時・所要時間・人数等ご連絡ください。追ってご連絡いたします。



 Q2)レファレンス(参考調査)について 
    ・金沢大学の歴史について知りたいことがある。
    ・昔の金沢大学のことで調べ物をしてほしい。

  A2)資料館でお受けしているレファレンスサービスは,金沢大学資料館利用規程に基づく内容ですので,ご了承のうえ,メール等でお申し込みください。

    
・当館は、当館所蔵資料の検索や利用に関する助言を行います。
    ・回答までに時間を要することがあります。
     電話等での即時の対応は出来かねる場合がありますので、ご利用の際はご注意ください。
    ・当館の業務として対応することが適当でない調査は行いません。
      例:持ち込みの歴史資料等の鑑定、解読、翻訳、法律相談、学習課題の回答など
    ・過去の教職員や学生等についての各種証明は行いません。
     証明が必要な場合は、大学事務局(総務課総務係 TEL076-264-5111)にお問い合わせください。
    ・その他、当館の他の業務に著しい支障をきたすような調査はお受けできません。
      例:回答までに長期間を要する場合、回答のために多額の費用を要する場合など


(編集)〒920-1192 石川県金沢市角間町
℡ (076)264-5215 Fax (076)234-4050
当サイト内で使用されている資料画像及び引用文の無断転載を禁止します。
Copyright©2009 Kanazawa University Museum. All Rights Reserved.