松嶋家文書は河北郡津幡町池ヶ原松嶋家に伝わる諸古文書,「一代記」「反別地価等書上」,「石山信長記」(写本),「能州末森戦記」(写本)を中心として手習本,浄土真宗関係写本,和歌・謡関係書等,冊子55点,一紙2点からなる。
 津幡町池ヶ原は,南北に長い石川県のほぼ中央部,加賀・能登・越中の三国に接する三国山山麓の丘陵地に位置する。
 資料の中心をなす「一代記」は,地方知識人といえる松嶋家先代松嶋喜太郎が,天保7年から明治4年までに収集した諸情報を記録したものである。弘化2年以降は,元治元年,慶応3年,明治元年,同2年を除いてそろっている。1巻から5巻,7巻から18巻,26巻,27巻まで現存するが,巻数が不明のものもある。(元治2年,慶応2年)。 内容は,天候,災害,作柄に関する記述が多い。また,たび重なる外国船来航,中央での政治的事件など主な社会情勢についてはおおよその情報が記載されており,加賀藩の一地方への情報伝達のあり方をうかがうことができる。加賀藩レベルでは 嘉永5年の銭屋五兵衛の投獄に至る河北潟死魚浮上事件,安政5年の卯辰山騒動等が記されている。
 

松嶋家文書のリスト(全60点)

番号 項目 表題 年代 作成者 形態 寸法
A-1 土地 加賀国河北郡池ヶ原一筆限反別地価等書上帳 明治9年 松嶋喜平 竪帳 24×18
B-1 年代記 一代記 一,二,三之巻 天保7,8,10年,弘化2,3年 松嶋喜太郎 竪帳 24×18
B-2 年代記 一代記 四,五之巻 弘化4年,嘉永元,2,3年 松嶋喜太郎 竪帳 18×12
B-3 年代記 一代記 七之巻 嘉永4年 松嶋喜太郎 竪帳 24×18
B-4 年代記 一代記 八,九之 嘉永5,6年 松嶋喜太郎 竪帳 24×18
B-5 年代記 一代記 拾,拾一之巻 嘉永6,7年 松嶋喜太郎 竪帳 24×18
B-6 年代記 一代記 拾二,拾三之巻 嘉永7年,安政2,3,4年 松嶋喜太郎 竪帳 24×18
B-7 年代記 一代記 拾四,拾五,拾六之巻 安政5,6,7年,万延2年 松嶋喜太郎 竪帳 24×18
B-8 年代記 一代記 拾七,拾八之巻 文久2,3年 松嶋喜太郎 竪帳 24×18
B-9 年代記 (元治二年正月水戸浪人討落一件等)(「一代記」ノ一部カ)  元治2年,慶応2年 綴りはずれ 24×18
B-10 年代記 一代記 二拾六,二拾七之巻 明治3,4年 竪帳 24×18
B-11 年代記 (嘉永三年英国船日本到来一件等)(年欠・「一代記」ノ一部カ) 不明 松嶋喜太郎 綴りはずれ 24×18
C-1 往来物・手習 庭訓往 万治2年  木版 28×19
C-2 往来物・手習 今川了俊制詞等 木版 26×19
C-3 往来物・手習 寺子読書千字文 寛政11年 木版 23×16
C-4 往来物・手習 頭千字文 上(破損本) 木版 23×16
C-5 往来物・手習 百姓往来 文政13年 木版 18×13
C-6 往来物・手習 商家日用往来(写本) 竪帳 24×18
C-7 往来物・手習 (節用集)(破損激しい) 木版 25×20
C-8 往来物・手習 商売往来(手習) 竪帳 36×26
C-9 往来物・手習 消息往来(手習) 竪帳 36×26
C-10 往来物・手習 (河北郡邑名等)(手習) 竪帳 24×18
C-11 往来物・手習 (国盡)(手習) 竪帳 35×25
C-12 往来物・手習 (名尽)(手習) 竪帳 38×27
C-13 往来物・手習 今川了俊制詞等(手習) 竪帳 36×25
C-14 往来物・手習 (五節句由来他)(手習) 竪帳 36×26
C-15 往来物・手習 (加越能三州地理方往来)(手習) 竪帳 36×25
C-16 往来物・手習 (元和三年忠孝礼等)(手習) 松嶋喜太郎 竪帳 36×25
C-17 往来物・手習 (商売用手習)(手習) 竪帳 36×25
C-18 往来物・手習 (和国歴史方手習)(手習) 折本 38×9
D-1 真宗 七ヶ条(写本) 竪帳 24×18
D-2 真宗 七ヶ条一通,家内示談(写本) 竪帳 24×18
D-3 真宗 黒谷上人法語 元禄2年 木版 27×19
D-4 真宗 (本願寺等触)(写本) 明治16年 竪帳 24×18
D-5 真宗 歎異抄 下 元禄14年 木版 26×18
D-6 真宗 歎異抄(写本) 竪帳 24×18
D-7 真宗 御式嘆徳文(写本) 慶応4年 竪帳 24×18
D-8 真宗 末燈鈔 二(写本) 竪帳 25×18
D-9 真宗 末燈鈔 三(写本) 竪帳 24×18
D-10 真宗 往生要集(写本) 竪帳 25×17
D-11 真宗 親鸞聖人御法語末(写本) 竪帳 24×18
D-12 真宗 親鸞聖人送状之事他(写本) 竪帳 24×18
D-13 真宗 「仏(説)善悪因果経(写本) 竪帳 24×18
D-14 真宗 (上人様説諭等)(写本) (文政7年) 竪帳 24×17
E-1 和歌・謡曲 新三十六歌仙(写本) 竪帳 18×12
E-2 和歌・謡曲 (和歌文集) 竪帳 24×18
E-3 和歌・謡曲 (謡本)春日龍神・船橋・江口・花筺・源氏供養(写本) 竪帳 24×18
E-4 和歌・謡曲 (謡本)安宅 宝暦5年 木版 19×13
E-5 和歌・謡曲 (謡本)夜討曽我 宝暦5年 木版 19×13
F-1 合戦記 石山信長記(写本) 竪帳 24×18
F-2 合戦記 石山信長記(写本) 天保14年 竪帳 24×18
F-3 合戦記 能州末森戦記(写本) 竪帳 24×18
G-1 その他 内外新聞 慶応4年戊辰5月8日 知新館 木版 22×15
G-2 その他 西国三十三所巡礼 木版 20×15
G-3 その他 天照皇大神宮 御神楽 御祈祷 奉奏加名簿 印刷物 26×18
G-4 その他 金銭計算書 (明治) 罫紙 24×34
G-5 その他 貸金受取証 明治39年 一紙 15×35
G-6 その他 (薬包紙) 17×13
G-7 その他 (紙片) ノートの断片 19×15
G-8 その他 (紙片) 36×26