移転,四高を後に

前の写真    リスト表示    次の写真

画像をクリックすると,より大きな画像を見られます。

登録番号 6
タイトル 移転,四高を後に
年代 昭和4(1929)
出典 昭和5(1930)卒業アルバム
提供者 薬学部
 明治3(1870)年大手町津田玄蕃邸跡(現在は金沢総合健康センター)におかれた医学館は校舎校地をそのままに名称を変えながら明治17(1884)年に石川県甲種医学校となる。同校は明治20(1887)年第四高等中学校医学部に移管される。明治22(1889)年同校医学部に薬学科が付設。明治25(1892)年広坂通に第四高等中学校の校舎が新築された。医学部講義場も構内におかれたが,大手町の旧医学館も臨床講義場として使用される。明治34(1901)年第四高等学校医学部は分離独立,金沢医学専門学校となる。この時,旧医学館は本校に復され,四高内教場を第一分教場,小立野に新築された県立金沢病院を第二分教場とした。  明治末までに小立野の金沢病院に隣接し金沢医学専門学校校舎が順次竣工し移転するが,薬学科は,金沢医学専門学校が大正12(1923)年に金沢医科大学に昇格したあとも,四高構内の薬学教場に残っていた。
昭和4(1929)年になって医科大の後方(金沢大学薬学部の現在地)に薬学専門部の校舎が新築され,夏期休暇中に四高構内からの移転作業が行われた。


当サイト内で使用されている資料画像及び引用文の無断転載を禁止します。
ご意見・ご感想はE-Mail: museum@ad.kanazawa-u.ac.jpまでお願いします。