第四高等学校

前の写真    リスト表示    次の写真

画像をクリックすると,より大きな画像を見られます。
登録番号 2.2
タイトル 第四高等学校
年代
出典 明治43(1910)卒業アルバム
提供者 附属図書館医学部分館
 明治3(1870)年,金沢藩は大手町津田玄蕃邸跡(現在は金沢総合健康センター)に「医学館」を設立し,翌4(1871)年蘭医スロイスを迎えた。廃藩置県に伴い,明治5(1872)年に医学館はいったん閉鎖。明治6(1873)年,石川県金沢病院として発足。以来幾度か名称を変えながら,明治17(1884)年に石川県甲種医学校となる。明治20(1887)年の第四高等中学校設立に伴い,石川県甲種医学校は高等中学校医学部に移管統合される。明治25(1892)年,仙石町に第四高等中学校校舎が新築されるが,旧医学館は臨床講義場として使用される。明治34(1901)年,第四高等学校医学部は金沢医学専門学校となり,旧医学館は本校校舎となる。明治36(1903)年時点では,旧医学館を本校,四高内教場を第1分教場,小立野台に新築された金沢病院を第2分教場とした。破風部分中央の瓦には,MとAを組み合わせた(Medizin Apotheker Kunst)金沢医学専門学校のマークがみられる。明治45(1912)年,小立野の金沢病院に隣接し医専校舎が新築されたあと,旧医学館は乃木会堂などとして維持され,大正12(1923)年兼六園内に移築。現在は,兼六園管理事務所として使用されている。


当サイト内で使用されている資料画像及び引用文の無断転載を禁止します。
ご意見・ご感想はE-Mail: museum@ad.kanazawa-u.ac.jpまでお願いします。