第四高等学校の足跡

金沢大学学生部「昭和二十五年度 学生便覧」から抜粋
明治二十年 四 月 第四高等学校(本科二年,予科三年)を第四区内(新潟,富山,石川,福井の四県)の金沢に設置,初代校長に,柏田盛文発令。

 (注)明治十九年四月,中学校令及び高等中学校の官制公布全国に五高等中学校を設置することとなったので,石川県知事岩村高俊,石川県専門学校長武部直松,石川県会議長河瀬貫一郎,同副議長神野司,同議員真館貞造,中川良吉,浅野順平,其の他岡野是保等主唱し,侯爵前田利嗣および有志の多額の寄附をもって創立費に充て,高等中学校の設置を申請許可される。
八 月 本校に医学部を設置。
十 月 文部大臣森有礼臨席のもとに開校式を挙行。
十 月 石川県専門学校校舎の一部で授業を開始。
明治二十一年三月 本校敷地を決定。(広坂通り,仙石町及西町二万余坪)
四 月 石川県甲種医学校校舎の一部で,医学部を開始し,補充科を置く。
八 月 石川県専門学校及び石川県甲種医学校の敷地,校舎及び資産を引継ぎ,本部を専門学校跡に,医学部を医学校跡に置く。
明治二十二年七月 第一回卒業証書受与式を挙行。
十一月 本校創立記念日を,四月十八日と定める。
明治二十四年十月 第二代校長に中川元(文部省視学官)発令。
明治二十五年四月 新築校舎落成し,移転する。
明治二十六年一月 第三代校長に大島誠治(文部省書記官兼参事官)発令。
十 月 寄宿舎一棟及び附属建物新築竣工し,時習寮と命名し,校舎落成式を挙行する。
明治二十七年七月 高等学校令に依り,本校に医学部及び大学予科を置く。
九 月 第四高等学校と改称する。
明治三十年 三 月 第四代校長に川上彦次(文部省参事官)発令。
明治三十一年二月 第五代校長に北條時敬(山口高等学校長)発令。
明治三十四年四月 本校医学部を,金沢医学専門学校とし,独立させる。
明治三十五年五月 第六代校長に吉村寅太郎赴任。
明治四十四年八月 第七代校長に溝淵進馬(東北帝大予科教授)赴任。
大正 三 年 六 月 本校構内金沢医学専門学校附属建物を,模様替し,本校動植物及地質鉱物教室とする。
大正 六 年 十 月 創立満三十年記念式を挙行する。記念事業として,寄附金等に依り,武道場(一八三坪)を新築落成する。
大正 十 年 三 月 大学予科を廃止する。
大正十二年 四 月 第十臨時教員養成所(物理,化学科)を附設する。
昭和 三 年 四 月 附設第十臨時教員養成所に,国語,漢文科を増置。
昭和 四 年 一 月 本校構内の金沢医科大学附属薬学専門部の建物を引継ぎ,模様替し,本校の教室とする。         
三 月 講堂(一六九坪)新築落成する。
昭和 六 年 一 月 第九代校長に小松倍一(水戸高等学校長)赴任する。
三 月 附設第十臨時教員養成所を廃止する。
昭和十一年 七 月 北辰会(時習寮生徒の組織する会)から構内のプールの寄贈を受ける。
昭和十二年 一 月 第十代校長菰田葛一郎赴任。
十 月 創立満五十周年記念式を挙行する。記念事業として,寄付金等に依り,生徒集合所(延一一〇坪)新築成る。
昭和十四年 三 月 菰田校長死去,教授星野信之校長事務取扱を命ぜられる。
四 月 第十一代校長に岡上梁(浦和高等学校長)赴任する。
昭和十八年 九 月 第十二代校長に石井忠純(東京外国語学校長)発令。
昭和二十一年三月 石井校長退官のため,教授伊藤武雄校長事務取扱発令。
五 月 第十三代校長に鳥山喜一(元京城大学文学部長)発令。
昭和二十四年五月 法律第百五十号に依り,国立学校設置法施工せられ,新制金沢大学に包括,名称を金沢大学第四高等学校と改める。
昭和二十四年七月 第十四代校長に伊藤武雄(法文学部長)発令。

当サイト内で使用されている資料画像及び引用文の無断転載を禁止します。
ご意見・ご感想はE-Mail: museum@ad.kanazawa-u.ac.jpまでお願いします。