石川青年師範学校の足跡

金沢大学学生部「昭和二十五年度 学生便覧」から抜粋
昭和十九年 二 月 勅令第八十一号を以て師範教育令中に改正あり,青年学校教員養成所は官立となる。
三 月 勅令第百三十二号を以て文部省直轄学校官制に石川青年師範学校を追加せられ,同年三月文部省告示第三百六十六号を以て,本校の位置を石川県河北郡津幡町に指定され, 本校の設置となる。
昭和十九年 四 月 開校,五坪茂雄第一代校長となる。
昭和二十一年五月 難波得三第二校長に発令。
六 月 金沢市野田町に校舎移転。
昭和二十四年四月 石川師範学校校舎に併合移転する。
七 月 石川師範学校長清水暁昇,石川青年師範学校長兼補となる。

当サイト内で使用されている資料画像及び引用文の無断転載を禁止します。
ご意見・ご感想はE-Mail: museum@ad.kanazawa-u.ac.jpまでお願いします。