金沢高等師範学校の足跡

金沢大学学生部「昭和二十五年度 学生便覧」から抜粋
昭和十九年 三 月 勅令第一三二号を以て,高等師範学校官制を改正公布金沢高等師範学校を置く。
三 月 文部省令第一〇号を以て高等師範学校及び女子高等師範学校規定中に金沢高等師範学校に理科(一部数学科,二部物象科,三部生物科)を置き,四月一日より施行する。
四 月 金沢市より校舎及び校地をして,金沢市立中村町国民学校校舎及敷地の無償提供を受ける。倉林源四郎本校校長に任命。
五 月 入学式挙行。
昭和二十年 六 月 文部省図書監修官第二編修課長塩野直道本校校長に任ぜられる。
昭和二十一年九月 金沢市野田町に校地及び校舎を移転する。
昭和二十二年三月 本校規程中,理科の外に文科(一部英語科,二部地歴科)を置く。附属中学校併置を許可される。
九 月 元台北帝国大学教授工学部長庄司彦六本校校長に任命せられる。
十一月 開校完成年度に達したるため,開校記念式を挙行。
昭和二十三年三月 附属高等学校併置。
昭和二十四年五月 金沢大学に包括せられ,金沢大学金沢高等師範学校と名称をかえる。

当サイト内で使用されている資料画像及び引用文の無断転載を禁止します。
ご意見・ご感想はE-Mail: museum@ad.kanazawa-u.ac.jpまでお願いします。