金沢医科大学,同附属医学専門部の足跡

金沢大学学生部「昭和二十五年度 学生便覧」から抜粋
大正十二年 三 月 勅令第九十三号で,官立医科大学官制を改正し,第一条中に金沢医科大学を加え,第十九条で金沢医科大学に附属医学専門部及び附属薬学専門部を置く。勅令第九十四号 で文部省直轄諸学校官制を改正し三月三十一日限り金沢医学専門学校の名称を削る。
四 月 文部省令第十号で金沢医科大学に医学科を置き,四月から開設される。医学博士高安右人を金沢医科大学長兼教授に任じ,附属医学専門部主事に補する。附属医院諸規程 及び看護婦養成科規則を定める。同五月一日入学式を挙行する。同五月二日本日から医学科の授業を開始する。
大正十三年 四 月 教授医学博士須藤憲三大学長兼教授に任じ,附属医学専門部主事に補する。大正十五年五月十一日開学祝賀式を挙行する。
昭和 二 年 三 月  第一回学士試験合格証書受与式を挙行する。
昭和 四 年 三 月 附属医院看護婦養成科を看護婦養成所と改称し,同規則を改正する。
昭和 七 年 四 月 教授医学博士石坂伸吉を大学長兼教授に任ずる。
昭和十四年 五 月 勅令第三百十五号で臨時附属医学専門部を設置する。教授医学博士石坂伸吉を同主事に補する。
昭和十七年 五 月 昭和十七年三月勅令第百八十二号を以て,本学に結核研究所を附属せしめて,教授医学博士石坂伸吉を同所長に補する。
昭和二十四年五月 法律第百五十号,国立学校設置法公布に依り,金沢大学が設置され包括されることとなった。

当サイト内で使用されている資料画像及び引用文の無断転載を禁止します。
ご意見・ご感想はE-Mail: museum@ad.kanazawa-u.ac.jpまでお願いします。